わがやのもちもちほっぺちゃん

ほっぺちゃん(0歳)と新米ママの育児漫画ブログ

つかまり立ちを覚えた娘に狙われる食卓!落ち着いて食事をするためにとった我が家の対策(?)とベビーサークルの導入。

こんにちは!
すっかりつかまり立ちが得意になってしまったほっぺちゃん。
困ったことに、食事中の食卓に突撃してくるようになってしまいました。

今回は、そんなほっぺちゃんの突撃をいかにかわしながら食事をするか・・・
そんな我が家の食事の様子です!

f:id:ritcha:20200621143544j:plain
f:id:ritcha:20200621143557j:plain
f:id:ritcha:20200621143613j:plain
f:id:ritcha:20200621143637j:plain

落ち着いて食事できません・・・。

赤ちゃんがいると大人の食事は落ち着いてできない。

母になって早8ヶ月。
昼間ワンオペ育児をしていると、いかにして早く食事を済ませるかが日々の課題でした。

新生児の頃は抱っこしてないと泣く魔だったので、そもそも娘が起きている間は食事はおろか何もできませんでした。


たのむ寝てくれ・・・・

寝てくれた隙にサッと用意できる食事を用意してマッハで食べる。

カップ麺やインスタントラーメンによく頼っていましたが、お湯を入れてもうすぐ3分…もうすぐ茹で上がる頃…
ってタイミングで狙ったように起きるんですよね!!!
呼ばれたら(泣き出したら)駆けつけます!もちろん私のご飯なんて後でいい!
という感じで、のびのびの麺でも食べないよりはマシ。
むしろ冷めてた方が早食いしやすくて良い・・・!!

夕飯は夫と交代で食べる

夕飯時は夫もいるので、食事は交互にして片方が食べてる間は片方が抱っこするようにしていました。
しかしこれはこれで抱っこしてる側を待たせてる感があってゆっくりは食べられない・・。


それでもねんね期はまだ平和でした。
本当の戦いは娘が自由に動き回るようになり、つかまり立ちを覚えた頃から始まったのでした・・・。

テーブルの上のものを触られないようにガードしながらの食事

そして現在、つかまり立ちを覚えた娘は食卓へやってきます。
あれもこれも興味津々で触りたいし舐めたい。
隙あれば腕をぶんぶん振ってお皿や箸をつかもうとしてきます!

そんな娘を片手でガードしつつ食事を口へ運ぶ!
時には隣の部屋まで娘を運んで、こちらへやってくるまでの間に急いで飯をかき込む!

ハイハイのスピードがどんどん早くなる娘の成長に喜びを感じつつ一生懸命口にご飯を詰め込む毎日です。。。

ベビーサークルを導入しました

全くもって落ち着いて食事ができない日々なので、ついにベビーサークルを導入しました。

普段しっかり見ていられる時はのびのびと遊ばせてあげたいので、今までベビーサークルは考えていませんでしたが、こうも自由に動き回り、あちこちでつかまり立ちを披露しては転ぶので、このままでは危険がいっぱいです。

ちょっと目を離す間や、食事をする時だけでも入っていてもらう為にベビーサークルはあった方がいいんじゃないかと夫婦で話し合って決めました。

ただ、あまり部屋のスペースを占領されたくないのと一時的に入ってもらう用にするというととで、小さめのものにしました。

こういうタイプのやつ。

最初は入れられると嫌がって泣いていましたが、慣れた今では中で楽しそうに1人で遊んで待っていてくれます!
(といっても長時間になると出せーって泣きますが)
あくまでちょっと目を離す時や手が離せない時のみの用途なので、コンパクトな必要最低限なものを選びました。

まとめ

食事が落ち着いてできないのは赤ちゃんのいる家庭では共通の問題ではないでしょうか。
元々食べるのが遅い方だった私ですが、娘を思えばこそ今では早食いもすっかり板についてきました!

これからはベビーサークルも活用しつつ、うまく娘をかわしながら食事したいと思います。

そしてこれから先、離乳食も落ち着いて、自分でご飯が食べれるようになって、一緒に食卓を囲んで食事できるようになる時期がとっても待ち遠しいです!

それではまた!